ウォシュレットでトイレの水漏れトラブルがおきたらどうしよう

いまでこそ当たり前になった温水洗浄タイプのトイレですが昔は物珍しく、使い方が分からず戸惑ってしまう方もたくさんいました。ウォシュレットでトイレ空間が劇的によくなりましたが、それに比例してウォシュレット 水漏れなどこれまでなかったトラブルも起こるようになりました。

■もしもトラブルが起きたら

トイレによくあるのが水漏れのトラブルですが、ウォシュレットタイプは電気を使って便座を温めたり、シャワーからお湯を出したりするので、必ず電源が確保されています。水が漏れているときは漏電による別のトラブルが起こることを避けなければならないので、まずは電源のプラグを抜いてください。同時に、水の流れを止めるための止水栓も締めましょう。これで電気と水の流れの両方を止めることができます。
もしも止水栓の場所が分からないときは、水の元栓を止めるといいでしょう。この場合、家全体の水が止まることを頭の片隅に置いておいてください。

■様々な機能が搭載されているトイレの修理はどうなるのか

トイレの水漏れトラブルがおきたとき、それがウォシュレットの場合は電気を使って稼働させるものなので、素人が簡単に修理できるものではありません。もしも漏電すれば感電や火事になる恐れがありますし、今よりももっとトラブルによる被害が大きくなる可能性もあります。そうなると修理を依頼した時の修理代も高くついてしまうため、無理をして直そうとせず信頼できる修理業者に相談をして状況を改善してもらいましょう。

■まとめ
ウォシュレットの水トラブルは水漏れ以外にも、ノズルが動かなくなって水がでてこなくなったり、ノズルの弁が壊れて動かなくなることもあります。ノズルがでたまま引っ込まなくなるトラブルも起こる可能性があります。無理に引っ込めたりノズルを引っ張ったりせず、トラブルが起きたときの状態をそのまま見てもらって修理をしてもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ