トイレの水漏れトラブルがきっかけでリフォームを検討してみよう

トイレをリフォームするとき、あとで後悔しないためにも役立つ豆知識を確認しておくことをおすすめします。ほかのひとは何がきっかけでリフォームを考えたのか、どんなトイレを選んだのかなど、トイレのリフォーム経験者の話しを参考にお役立ち情報をチェックしていきましょう。

■トイレリフォームのきっかけ

水回りのトラブルがきっかけでリフォームをしたという家庭は案外多いものです。リフォームを検討する方の中には、トイレの中で水漏れなどのトラブルがおきたことがきっかけになったという方もいます。特に建物自体が老朽している場合は建物全体が古くなっているため、建物のあちらこちらでほころびが出てくるものなのです。トイレ内の水漏れトラブルも老朽が原因になっていることもあるため、もしも水漏れトラブルが起きて建物の老朽も該当するなら、この機会にトイレのリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

■リフォームするときに知っておきたい豆知識

実際にトイレのリフォームをしたあとで、こんなことで後悔することが多いという点がいくつかあります。コンセントの数や収納スペースの確保、床や壁に使う材質なども、あとになって後悔しないためにしっかりこだわりを持ってリフォームすることをおすすめします。温水洗浄タイプは特に人気があり、特別な機能にこだわらず標準機能で十分という場合は、値段もそれほど高くならないので安心です。
ちなみに本体には色んなタイプがあるので、タンクがついたタイプがいいか、それともタンクがないスッキリしたデザインがいいかなど好みのタイプを選びましょう。

■まとめ
トイレリフォームをしたあとは、気に入らないからと言ってすぐにやり直すわけにはいきません。本体はどんなタイプがいいのか、床や壁にシミが付きにくい素材はどれなのかなど、慎重に検討して理想のトイレ空間を形にしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ